初めて転職エージェントの方と話をした感想

40歳にして無職無収入になりました。妻子なしです。
スキル、経験共に少々自信があったため、もし事業が失敗しても、再就職は楽だろうと考え、
頃合いを見計り、退職後、自分のやりたかったことを始めるため、自営業を行いました。
しかし、事業は軌道に乗ることがなく、売り上げ不振により廃業。
考えていた通り、求職活動を行います。
自分の食べる分、生活できればよいと考え、月手取り10万ほどの求人を探します。
身分も正社員にこだわらず、パートや契約でも構わない。元々やっていた仕事に近い仕事を探し応募しますが、書類選考すら通らない。
ネットなどで見ると、この年齢での転職は相当に難しく、何か特殊な資格でも持っていない限りは難しい、とあります。
自分の中では、「これは正社員になろうという人のことだろう」と思っていましたが、現実はネットのとおりで、就職できそうな気配すらありませんでした。
自営業ですので、失業保険もありません。
かといって、貯えがあるかといえば、事業を辞めたくらいですのであるはずもありません。
たまたま、社会保険労務士の知り合いがおり、その方と話をしてみると、「今は時期が悪い。少し時間を稼ごう」という提案があり、職業安定所に「求職者支援金」の申請をすることになりました。
これは、失業保険を受けることのできない人の職業訓練のようなものです。
「就職に有利な資格を勉強し、それを武器に就職しましょう。その間は給付金を出しますよ」という、今の私には願ってもない制度でした。
この訓練を終了し、資格も狙っていたものを取得することができ、再度就職活動を始めました。
しかしながら、これでもまだ力不足なようで、正社員の求人は書類選考すら通りません。
困っているところで、たまたま見かけたサイトで、地元の転職エージェント会社を見つけました。
とりあえず、話を聞くだけ聞いてみたいと問い合わせると、了承いただき話をする機会を与えてくれました。
そこで知ったのは、職安や求人誌に載っている求人が全てではない。
転職エージェント会社が営業でとってくる、いわゆる裏の求人も存在するとのことでした。
内緒でリストを少しだけ見せてもらったのですが、明らかに職業安定所の求人と質が違います。好条件、好待遇のものが多く、申し込む前に転職エージェント会社の方で求職者を売り込むため、そのまま採用となるケースも高いということでした。
現状、職業安定所の求人でも気なるものがいくつかあり、そちらにしようか、転職エージェント会社の方に登録しようか迷っています。

https://www.xn--u9jta018xmtsjmnj6pgzx.com/ranking.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です