「猫背のおじさんなんか嫌い」

今日はかわいいかわいい姪っ子と遊んだ。

「おじさんが知ってる遊び面白ーい」

姪っ子はとても楽しそうに遊んでくれている。

私はその姪っ子を見て、自分も早く娘が欲しいなぁと思ったりした。

そして帰り際に事件が起こった。

私は

「もう帰らなきゃいけない」

と姪っ子に伝えた。すると姪っ子は悲しそうな顔で、

「まだまだあそんで!」

と言ってきた。私も姪っ子と離れるのが寂しくなり

「おじさんも帰りたくないよー」

と言った。

すると姪っ子の母親、すなわち私の姉が

「いい年こいた猫背の親父が何言ってるんだ気持ち悪い」

と言い放った。

私は心の中で姉に反論し、帰り支度を始めた。

すると

「猫背のおじさんなんか嫌い」

と姪っ子が言い放った。

私はその言葉を聞いた途端泣きそうになり、

姪っ子に

「ちゃんと矯正するから嫌いにならないで!」

とおだてた。

しかし姪っ子はそっぽを向いたまま、私を見送ってはくれなかった。

あとから聞いたところ、姉は姪っ子に

「猫背の人はダメな人なんだよ!」

と偏向教育をしていたらしい。

まさにプロパガンダだ。

しかしそのようにプロパガンダを受けってしまっているなら

私が猫背を治して、姪っ子に気に入られるしか方法はない。

私は次のサイトを見猫背を矯正することを決断した。

猫背 太る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です