ニキビが出来ないように気をつけていること

ここ最近、ニキビがあごにちらほら出来ることがありました。
原因を普段の生活から思い出してみると、冷えと乾燥が原因であることに気付きました。
寒くなってから出来たので保湿が足りていないせいかと思いスキンケアをよりしっかりするようになりました。

お昼時は室内にいると案外暖かくて暖房がいらなかったりするのですが、朝と夜は寒くて体が冷えやすいのでスキンケアを保湿化粧水を今まで少な目で塗っていたのを少し多くして塗るようにしました。

朝と夜は空気が乾燥しやすくて乾燥した肌はニキビが出来やすくなってしまうため加湿器を使って部屋の湿度を60%程度に保つようにしたら効果が出ているのかニキビが出来にくくなりました。

ほかにも、お風呂に入るときはシャワーでしたがゆっくりと浴槽に浸かって体を内側から温めるようにしたり自分の近くにヒーターを置くときは足元に暖かい風が掛かるようにしています。
私は末端冷え性で手足が冷えやすいので足首を中心に温めています。お腹や腰を温めることも美肌効果があるので、カイロをうまく活用して体を温めるようにしていたらニキビが出来にくくなりました。

冬は体を温めることが増える一方で乾燥を招きやすくなるので、水分補給は冬でもしっかりと行うように気をつけています。夏ほど喉が渇く感じがしませんが、肌に水分を行き渡らせないと肌が乾燥してしまうため白湯やココアなど体が温まる飲み物を選んで飲むように意識しています。

ニキビ跡(クレーター)化粧水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です