歯医者でのマメなメンテナンスと家庭での歯磨き、これが一番の近道だと思います!

矯正をし始めた30代前半から定期的に(半年に一回くらい)で歯医者へ通っていました。治療のほか、最後の仕上げ磨きでとてもキレイになるので、なんとかこれを維持したいと、歯磨きを工夫するも続かず、思い切って歯医者さんに相談しました。「こちらでは、ホワイトニングをされていますか?」と‥。返ってきた答えは意外にも、「ホワイトニングは行っています。ただし、あまりおすすめしていません。それなりに金額がかかるだけでなく、コーヒーやお茶などを一定期間飲めないなど、ある程度の時間がかかるからです。もし真っ白にこだわらず、仕上げ磨き程度の白さでいいということなら、これを維持するために努力をしたほうがいいと思います。」ということでした。

普段の歯磨きが適当な私はすぐに汚れるので、それからはマメに3ヶ月に一度は行って、最後の仕上げ磨き(研磨してもらう)で白さを保っていました。ですが、このペースでいっているとかなりの時間と料金が費やされるので、自宅でなにかできないかといろんな製品を試しました。ほとんどの商品は料金が高すぎるから続けられないか、安くても効果のない商品ばかりでした。

そんななか、たどり着いたのが、結局は歯医者さんと同じ方法を使うことです。最後の仕上げ磨きでほぼ白くなるので、同じように家庭で研磨することです。最近は安全思考で、研磨剤そのものが入っていないので探すのに苦労しましたが、「メルサージュプラス」という研磨ペーストで一週間か二週間に一度家庭で磨き、半年か一年に一回歯科医へ行くというペースを二年保ち、概ね白い歯のままです。

ホームホワイトニングジェルで輝く歯に!おすすめ商品紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です