転職先が決まってから今の職場を辞める

今の職場に不満がある、やりたい仕事がある、もっと給料がほしいなどの理由で転職したい人は多いです。
しかし感情的になって職場を飛び出し、行き当たりばったりで転職活動をすることは禁物です。なぜなら自分から会社を辞めた場合は、すぐに失業保険が
でないので経済的に苦しくなるからです。一身上の都合で会社を退職すると、失業保険のお金がもらえるのに3ヶ月もかかります。
会社を辞めても毎月の食費や光熱費はかかるので、定期収入がないと貯金を取り崩すことになります。
しかも転職活動は交通費もかかり、貯金がどんどんなくなっていく状態で活動しても、焦っていい結果にはつながりにくいのです。
さらに何度も面接しても不採用にされると、そのうちどこの会社でもいい気になり、転職に失敗する可能性が大きくなります。
転職に成功するにはやはり周到な準備と計画が必要です。そして転職するなら求人サイトなどを利用して、今の職場に在籍したまま活動することです。
求人サイトも様々なサイトがありますが、サイトによって若者向けからシニア歓迎のサイトや特定の職種サイトなどがあります。
自分が転職したい仕事の報酬や福利厚生や勤務場所などを確認してから応募することです。
仕事を辞めずに転職活動するメリットは安定した収入をもらいながら、活動するので気持ちにゆとりができることです。
もし不採用になっても今の仕事があるので無収入にならずにすみ、急いで次の仕事を探す必要もないからです。
また仕事をやめると会社の保険証を返却して国民健康保険に加入したり、厚生年金から国民年金に切り替えたりと面倒な手続きもあります。
それに転職サイトに自分の希望する仕事がなかったとしても、希望条件を入力しておくと条件に合う仕事があるとアラートで知らせてくれます。
自宅にいながら転職活動ができるので非常に便利です。
そして応募するなら複数の会社にすることです。仮に1社がだめでも何社か受けておくことで採用の確立は高まります。

医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です